大阪で愛車にガラスコーティングをしてずっとつるつるぴかぴか!

Car coating

車の進化に合わせカーケアも進化しています

カーコーティングと言う言葉最近ガソリンスタンドなどでもよく目にするようになりましたよね。でもどういうものなのか分からない方も多いと思います。
一番良くある間違いがワックスと同じだと思っている事です。ひと昔前までは車にツヤを出すとなるとワックスがけが基本でしたよね。でも今では車の性能だけで無く塗装部分も進化しています。ワックスがけの悪い部分が際立つようになってきたのです。ワックスは基本的に蝋で出来ています。この蝋が実は水垢の原因になっていたのです。それに耐久性が低い為、約一か月程度しか持続しません。
それにくらべてカーコーティングは構成している分子が異なります。この分子が塗装面に着く際に強靭な膜を作ると言う化学反応を起こしてくれます。密度が高く、油などや汚れなどが侵入するのを防いでくれますし、ワックスよりも長持ちしてくれるのです。カーコーティングの持続期間は1年~3年と長いのです。そのカーコーティングにも2種類あります。
・ガラス系コーティング
特徴としては、とにかく持続が長持ち、自然で綺麗なツヤや光沢があります。その分料金が高額です。
・ポリマー系コーティング
細かい傷などを埋める事が出来てツヤや光沢を出します。金額も安く施工時間も短いのが特徴です。
もうワックスがけの時代は終わりに近づいているのかも知れませんね。車の進化とともにメンテナンスの部分も進化していっているという事でしょう。